その他保険(企業向け) 企業向け保険

新型コロナウイルスによる休業補償をする保険の発売

投稿日:2020年7月3日 更新日:

新型コロナウイルスによる休業補償をする保険

新型コロナウイルスの感染が再び拡大してきている中、損害保険大手のMS&ADグループの2社三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、飲食店などで感染が広がり休業した場合の損害を補償する保険を来年から販売することを発表しました。

休業した場合の損害を補償する企業向けの保険は、以前からありました。しかし、新型コロナウイルスの感染症が原因の場合は対象外です。一般的には、火事や自然災害により休業を強いられた場合に補償される保険です。

補償額に最大500万円程度という限度を設けることで、ウイルスの感染による休業も支払いの対象にします。

その他の大手損害保険会社の東京海上日動と損保ジャパンも来年から同保険の販売を検討していると報道されています。

 

注意点

来年から発売される休業損害保険は、あくまでも新型コロナウイルスの感染者が実際にお店、事務所や工場などで発生し、休業を強いられた場合に限り対象になります。したがって、現在多くの飲食店やホテル、旅館が被害を被っている、市内感染の影響による休業は対象になっていません。

したがって、この新型コロナウイルスを対象とする休業損害保険の補償範囲は限定的と言わざるを得ない状況です。

 

 

-その他保険(企業向け), 企業向け保険

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

役員賠償責任保険(D&O保険)とは?(事例・比較)

「役員賠償責任保険」とは、会社の役員が、責務を怠ったとして会社や株主、取引先などの第三者から損害賠償責任を追及された際に、賠償金や訴訟費用を補償される保険です。 なお、この「役員賠償責任保険」は「D& …

業務過誤賠償責任補償特約(損保ジャパン・ビジネスマスター・プラス)とは?

損保ジャパンは、2020年7月始期契約よりビジネスマスター・プラスの新特約「業務過誤賠償責任補償特約」が付帯可能になります。 こちらの特約は、東京海上日動の超ビジネス保険の「不良品・納期遅延による他人 …

フォークリフトの事故に対応する保険(物損・実損)

運送業、倉庫業や工場などで使われるフォークリフトは、安全講習会の実施や安全対策にさまざまな工夫をしている会社が増えていますが、事故が後をたたないのも現実です。 このページでは、フォークリフトの事故に対 …

団体長期障害所得補償保険(GLTD)とは?【必要性・メリット・デメリット】

保険ランキング 会社を持続的に成長させるためには、従業員の働く意欲を高め、長く働いてもらう動機づけが必要になります。その一つの方法として、会社の福利厚生を充実させることがあります。それだけでなく、福利 …

企業向け損害保険の種類

保険ランキング このページでは、一般企業の総務部や人事部に勤めていて、保険の担当になられた方に対して、企業向けの損害保険の基礎である保険の種類を簡単に解説します。 自動車保険 従業員が営業している最中 …