個人向け保険 火災保険(個人向け)

自然災害多発で火災保険料6~8%値上げ 

投稿日:2020年7月11日 更新日:

2020年7月8日のニュースで、大手の損害保険会社が火災保険を6%〜8%値上げすることが報道されました。

今回の値上げでは、2018年の西日本豪雨や、関西国際空港が被災した台風21号などの災害を反映したものです。保険料は被災地の西日本を中心に大きく上がる見込みで、地域や物件によって1割以上引き上げられるケースもあるとのことです。

したがって、2019年の北関東を中心とした台風の被害や今年の九州の被害に関しては、今回の改定は反映されていません。その次の改定で、これらの地域は値上げになるでしょう。

火災保険の値上げの仕組みについては、以下のリンク先に記載してますので、気になる方はご参照ください。

 

-個人向け保険, 火災保険(個人向け)

執筆者:


  1. Very soon this web page will be famous amid all blogging and site-building users, due
    to it’s fastidious articles

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2020年、2021年火災保険料がまた値上げはいつまで続くのか?

2019年に多くの保険会社で火災保険の保険料の値上げを行ないました。これは、火災保険料を決める際に参考される、損害保険料率算定機構が算出する「参考純率」が2018年に5.5%引き上がったためです。実は …

罹災証明書はどこでどうやって発行はするの?

金融・保険業ランキング 近年、台風、豪雨など自然災害が大幅に増加しています。被災して被害者支援制度などを受ける際に、罹災証明書を取得していることが必要になる場合があります。 このページでは、いざという …

豪雨の水害で被災した場合、自宅の改修費用いくらかかるのか?

金融・保険ランキング 今年もまた水害の被害が発生しています。地球温暖化や異常気象の影響なのか、日本では毎年全国どこかでは水害の被害が発生しています。 2020年も例外ではなく、既に九州全域に大雨をもた …

テレマティクス保険とは?メリットは?

現代様々なものがインターネットが繋がり(「IoT(Internet of Things)」と呼ばれている)、世の中いろんな意味で便利になっています。 自動車に関しても、通信機能を備えた機器を搭載して、 …

団体長期障害所得補償保険(GLTD)とは?【必要性・メリット・デメリット】

保険ランキング 会社を持続的に成長させるためには、従業員の働く意欲を高め、長く働いてもらう動機づけが必要になります。その一つの方法として、会社の福利厚生を充実させることがあります。それだけでなく、福利 …