Labor and Social Security Attorney

投稿日:

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【社労士試験】労働安全衛生法14 (統括安全衛生管理者(下請混在作業現場))

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   このページでは、下請混在作業現場の総括安全衛生管理者について解説します。建設業や造船業では、異なる事業者の労働者が一定数以上作業を行うため、 …

Knowledge(実践知識)51 年金の仕組み(厚生年金・国民年金)

人気ブログランキング 日経TESTの5つの評価軸の1つのKnowledge(実践知識)では、ビジネスパーソンが課題解決のために必要な実践的な知識が身についてるかどうかを測る評価軸です。この評価軸でよく …

よくある疑問(交通事故を起こした時どうすれば良いの?)

質問: 交通事故を起こしてしまった際には、どうしたら良いので しょうか。 交通事故は、統計上でも年間約40万件発生しています。したがって、どんな方でも自動車事故の被害者にも加害者にもなる可能性がありま …

【社労士試験】労働安全衛生法27(危険物及び有害物に関する規制【新規化学物質の有害性の調査等】)

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   化学物質に関して、有害性が判明した後に対処するだけでなく、❶新規化学物質について、製造・輸入の段階で簡易な有害性の調査を事業者に義務付け、❷ …

【社労士試験】労働安全衛生法26(危険物及び有害物に関する規制【製造等の禁止、製造の許可、表示等】)

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   化学物質には、労働者の健康に悪影響を及ぼすものが多く存在します。労働安全衛生法では、労働者の健康障害を防止するために、一定の物質について、「 …