社会保険労務士

【社労士試験】労働安全衛生法16(安全衛生責任者)

投稿日:2020年11月18日 更新日:


人気ブログランキング

 

このページでは、安全衛生責任者について解説します。安全衛生責任者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係る技術的事項を管理する実務者です。例えば、健康に異常のある者の発見、作業環境の衛生上の調査・改善などを管理します。

 

安全衛生責任者

安全衛生責任者(第16条)

(法16条)第十五条第一項又は第三項の場合において、これらの規定により統括安全衛生責任者選任すべき事業者以外の請負人で、当該仕事を自ら行うものは、安全衛生責任者選任し、その者に統括安全衛生責任者との連絡その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければならない。
2 前項の規定により安全衛生責任者を選任した請負人は、同項の事業者に対し、遅滞なく、その旨を通報しなければならない。
(昭五五法七八・平一一法一六〇・一部改正)

安全衛生責任者の選任(法16)

選任すべき現場

統括安全衛生責任者を選任すべき建設業及び造船業作業現場
 ついて選任が必要。
②統括安全衛生責任者を選任すべき事業者以外の請負人で、当該
 仕事を自ら行うもの(=関係請負人)が選任する。

 

選任期限・報告義務・専属・専任

選任期限遅滞なく
報告義務その旨を通報
所轄労働基準監督署長への報告は不要)
専属必要なし
専任必要なし

 

資格要件(第16条)

特にありません。

 

職務(則19)

安全衛生責任者の職務は、次のとおりです。

①統括安全衛生管理者との連絡、その連絡事項の関係者への連絡
②上記①の連絡事項のうち当該請負人に係るものの実施について
 の管理
③作業計画等に係る統括安全衛生責任者との調整
④請負人の労働者の行う作業及び当該労働者以外の者の行う作業
 によって生ずる労働災害に係る危険の有無の確認
⑤他の請負人の安全衛生責任者との作業間の連絡及び調整

 

 

 

 

-社会保険労務士

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【社労士試験】労働安全衛生法28(安全衛生教育【雇入れ時・作業内容変更時の安全衛生教育・特別教育・職長等教育・危険有害業務に現に就いている者の教育】)

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   労働災害防止のために、実際に職場で働く労働者の安全衛生に関する知識や経験不足を補うことが重要です。労働安全衛生方では、特に安全衛生教育として …

【社労士試験】労働安全衛生法26(危険物及び有害物に関する規制【製造等の禁止、製造の許可、表示等】)

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   化学物質には、労働者の健康に悪影響を及ぼすものが多く存在します。労働安全衛生法では、労働者の健康障害を防止するために、一定の物質について、「 …

【社労士試験】労働安全衛生法11(作業主任者)

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   作業主任者とは、ボイラー取扱作業など31種類の定められている危険有害作業の指導等をする作業リーダーのことです。このページでは、作業主任者につ …

【社労士試験】労働安全衛生法22(特定機械等に関する規制)

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   このページでは、特定機械等について解説します。構造上の要件を欠くと死亡災害や大規模な災害を招くおそれがあり、その安全性能を確保するため、製造 …

【社労士試験】労働安全衛生法⑨(安全衛生推進者・衛生推進者)

人気ブログランキング 社会保険労務士(社労士)試験とは   このページでは、安全衛生推進者・衛生推進者について解説します。安全衛生推進者・衛生推進者は、中小規模事業場の安全衛生向上のために設けられてい …