保険全般

よくある疑問(保険料と保険金の違いはなに?)

投稿日:2020年5月13日 更新日:

保険の用語って分かりにくいという方は多いと思います。「保険料」「保険金」という似たような用語ですが、どちらが掛け金かご存知でしょうか?

このページでは、「保険料」や「保険金」のように紛らわしい用語について、簡単に解説します。

  

保険料と保険金の違いは?

「保険料」、「保険金」、「保険金額」、「保険価額」の定義は以下の通りです。

保険料補償を受けられる対価として、保険契約者が支払いする金銭の
ことです。つまり、掛け金です。
保険金事故が発生した場合の保険金受取人が受けとる金銭のことです。
保険金額保険契約において設定する契約金額のことです。契約時に設定する
補償額のことです。
保険価額保険契約の対象の価格のこと。例えば、火災保険のであれば、
対象の建物価格を言います。
※保険契約の基本的な用語

契約者視点から説明しますと、保険契約をする際に支払うのが「保険料」、事故が発生した際に受け取るのが、「保険金」です。「支払保険料」と「受取保険金」という形で覚えておくと良いかもしれません。

次に「保険金額」と「保険価額」について解説します。「保険価額」とは、保険の対象価額のことです。一方、「保険金額」とは、保険契約で設定する金額のことを言います。例えば、1億円で建設したマンションに保険をつけることを想定します。このマンションに5,000万円の補償をつけたい場合、保険価額=1億円ですが、保険金額=5,000万円ということになります。満額つける場合においては、保険価額=保険金額になります。

なお、保険価額よりも保険金額を高額に設定することはできません。1億円のマンションに2億円の保険をつけるのは、直感的にもおかしいですよね。仮に2億円をつけたとしても、1億円(保険価額)以上の保険金を受け取れません。

  

最後に

「保険料」と「保険金」や「保険金額」と「保険価額」など、保険用語にはわかりにくいものがあります。今後も、このような用語を解説していくようにします。

-保険全般

執筆者:


  1. vw lost key より:

    I like the efforts you have put in this, thank you for all the great content.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

罹災証明書はどこでどうやって発行はするの?

金融・保険業ランキング 近年、台風、豪雨など自然災害が大幅に増加しています。被災して被害者支援制度などを受ける際に、罹災証明書を取得していることが必要になる場合があります。 このページでは、いざという …

(就活生向け)損害保険会社の社員はどんな仕事しているの?(ブラック企業?)

筆者は大手損害保険会社に10年間働いていました。就活生のために損害保険会社の社員の仕事について書きたいと思います。実際に働いていた際に感じていたことも含めて書きますので、参考にしていただければと思いま …

保険管理アプリの比較・まとめ・感想

保険ランキング 生命保険や医療保険などたくさんの保険に加入している人は多くいらっしゃるでしょう。ただでさえ保険は複雑であるのに、加入している保険の管理をするのは、さらに難しいとお困りの方も多いと思いま …

新型コロナウイルス感染症にかかったら、労災は下りるのですか?

質問: 新型コロナウイルス感染症にかかった場合、労災は下りる のでしょうか。 結論から申しますと、業務中に新型コロナウイルスに感染したのであれば、労災の認定を受けれる可能性は高いです。 調査により感染 …

よくある疑問(契約者と被保険者の違いはなに?)

質問: 「保険契約者」と「被保険者」という似たような用語です が、どちらも一緒でしょうか? 保険の用語って分かりにくいという方は多いと思います。このページでは、「保険契約者」や「被保険者」のように紛ら …