火災保険(企業向け)

企業向け火災保険(補償内容)

投稿日:2020年5月6日 更新日:

工場、店舗、事務所や倉庫などの企業の財産を補償するが火災保険です。火災保険というと火事が発生した際の補償をイメージしがちですが、実は水害、洪水や地震などもこの保険で補償されます。

このページは、企業の保険担当者が火災保険の基礎知識である補償内容について解説します。今後一つ一つの補償についても解説していきますので、このページでは、まず補償内容の全体像を把握していただければと思います。

保険の用語の定義は、保険会社が定める保険約款(小さい字で多くのことが書かれている冊子)に記載しています。したがって、その用語の定義が、一般の方が思っているような意味ではない、つまりズレがあることも多くあります。このページでは、そのズレに着目しながら、補償内容について簡単に説明します。

 

火災保険の補償内容

一般的に火災保険の補償内容は以下の通りです。

N.O.補償内容概要
火災・破裂・爆発火事や破裂や爆発による損害
落雷落雷による損害
風災・雹災・雪災台風や雹や雪による損害
水災洪水、土砂崩れ、高潮による損害
車両・航空機の衝突自動車や飛行機が衝突した場合の損害
水濡れ給排水設備の水濡れ損害
騒じょう労働争議によって発生した損害
建物外部からの
物体の衝突など
建物外部から物体が衝突した際の損害
盗難盗難による損害
10電気的事故ショート、アークによる機械の損害
11機械的事故機械の内部で発生した亀裂、変形、剥がれ、
焼付き、欠損、溶損折損、曲損による損害
12その他偶然な破損事故等上記以外の偶然な事故による損害
13地震地震・津波・噴火による損害
※保険会社によって用語が異なる場合があります。

保険会社により若干の用語は異なりますが、区分はほとんど同じになっております。次にこれらの補償内容の詳細について解説します。

 

1.火災・破裂・爆発

火事による焼損や消火の際の消火液による水濡れ、ボイラなどの破裂や爆発のことを言います。

 

2.落雷

建物のある敷地内や付近で落雷が発生して、建物や機械装置に過電流が流れた場合の損害を言います。落雷による過電流によって、火事が発生した場合や機械がショートとした場合も、この落雷の損害に含まれます。

 

3.風災・雹災・雪災

風災とは、台風などの風による損害を言います。台風によって屋根が飛んだり、窓ガラスが割れるなどの事故を言います。窓ガラスが割れて雨が吹き込んだことにより、壁や床あるいは商品が水濡れしたような損害も風災に含まれます。ただし、建物に全くの損害がないような、単なる雨の吹き込みや雨漏りは対象外です。
雹災・雪災とは、文字通り、雹(ひょう)や雪による損害を言います。注意が必要なのは、雹や雪が溶けて、商品が濡れたなどの融雪による損害は対象にならないということです。

 

4.水災

水災とは、河川の決壊などによる洪水や高潮で保険の対象が浸水したり、大雨が原因である土砂崩れによる損害を言います。保険商品によっては、浸水の基準(たとえば、床上浸水など)や支払基準(たとえば、損害70%や上限100蔓万円)がありますので、注意が必要です。また、雨が原因ではない、土砂崩れも対象外です。

 

5.車両・航空機の衝突

車両・航空機の衝突とは、文字通り自動車や航空機の衝突によって、建物や設備などが破損した場合の損害を言います。

 

6.水濡れ

水濡れとは、給排水設備の事故による水濡れを言います。ただし、突発的な水濡れに限定されています。したがって、経年劣化や自然消耗によって徐々に水道管が劣化して水濡れを起こした場合の損害は対象外です。

 

7.騒じょう

騒じょうとは、ストライキや労働争議などで建物や機械を破損された場合の損害を言います。今の日本ではあまりこの内容で支払いを聞いたことがありません。

 

8.建物外部からの物体の衝突など

建物の外部からの物体の飛来・衝突・落下による損害を言います。たとえば、飛んでいた鳥やボールなどが窓ガラスに当たり、ガラスが割れたなどの事故がこれに該当します。

 

9.盗難

盗難とは、文字通り誰かに商品や備品などを盗難された場合の事故を言います。ここで注意が必要なのは、万引きは対象外であることです。
万引きと盗難の違いは、万引きは不特定多数の方が入れるような空間(たとえばお店とかのイメージ)で、商品などが盗まれた場合を指しますが、一方で盗難は、関係者しか入れない空間(たとえば事務所や倉庫のイメージ)で、ものが盗まれた場合を指します。とはいえ、不特定多数の方が入れる空間であっても、かなり高額な物をたい資料に盗まれた場合や強盗に合った場合には、警察が盗難届けを受理してもらえるため、盗難として受け入れられる場合もあります。

なお、盗難にあって(未遂でも可)、たとえば窓ガラスを割られた場合には、その損害も盗難に含められます。

 

10.電気的事故

電気的事故とは、過電流によるショート、アークやスパークなどで、焦げたり、溶けたり、電流が流れなくなったりして、壊れてしまった事故のこと言います。機械や装置などの内部で発生することが条件になっています。したがって、たとえば落雷による過電流が原因であれば、落雷の事故となり、電気的事故には該当しません。
〔事故例〕
 ・機械の配線がショートして焼きついた。
 ・機械内の過電流により、内部でスパークが発生し、機械が焦損した。

 

11.機械的事故

機械的事故とは、機械の稼働に伴って機械本体または構成部品に亀裂が発生したり、部品が折れたり、曲がったり、あるいは溶けるなどの事故のことを言います。
〔事故例〕
 ・機械装置内で高圧になり、ピストンが破損した。
 ・機械内部にあった異物により、部品が折れた。

 

12.その他偶然な破損事故等

他の補償項目(火災、落雷、破裂・爆発、風災、雹災、雪災、水濡れ、騒じょう、労働争議等、車両・航空機の衝突等、建物の外部からの物体の衝突等、盗難、水災、電気的・機械的事故)以外の不測かつ突発的な事故のことを言います。つまり、故意ではなく、また自然劣化のような徐々に行なった現象ではない、偶然に突発的に起こった事故を言います。
〔事故例〕
 ・従業員が誤って台車を扉にぶつけてしまい、扉のガラスが破損した。
 ・フォークリフトの操縦ミスで商品を落としてしまい、破損させた。

 

13.地震

地震とは、地震、噴火や地震による津波による損害を言います。津波による損害は、水災ではなく地震の対象です。また、地震が間接的であれ要因になっている家事も地震の対象に含まれます。東日本大震災では、地震発生直後に停電になり、数日後に電気が復旧した際に、通電により火災が発生しています。この火災に関しても、元々の原因が地震であったため、地震の補償を付けていないと払われていません。

 

最後に

以上が火災保険の一般的な補償内容になります。まずはこの内容をおさえていただき、企業の保険担当の方には、どの補償が必要かを次に考えていただければと思います。また、各補償項目の詳細は、別途今後に解説します。

-火災保険(企業向け)

執筆者:


  1. cheap viagra より:

    I intended to create you a little note just to give thanks as before for the extraordinary ideas you’ve discussed at this time. It has been certainly incredibly generous of people like you to allow extensively all that a lot of folks could have distributed as an e-book in order to make some bucks for their own end, chiefly considering the fact that you could have done it if you considered necessary. The advice additionally acted as a easy way to be aware that many people have a similar desire just as mine to figure out a good deal more around this condition. Certainly there are a lot more enjoyable instances ahead for folks who browse through your blog.

  2. cheap zyprexa より:

    Thanks for the tips about credit repair on this blog. Things i would advice people would be to give up the mentality that they’ll buy right now and pay later. As a society all of us tend to do this for many things. This includes holidays, furniture, as well as items we want. However, you have to separate your own wants from all the needs. When you are working to improve your credit rating score you have to make some sacrifices. For example you are able to shop online to save money or you can turn to second hand shops instead of costly department stores with regard to clothing.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

企業向け火災保険(保険料削減方法)

質問: 企業(法人)向けの火災保険に加入しているのですが、 年々保険料(掛け金)が上がっています。削減する良い方 法はありませんか? このページでは企業向け火災保険の保険料を削減するための方法を紹介し …

よくある疑問(企業向け地震保険)

質問: 企業(法人)向けの地震保険に加入したいのですが、企業 向け地震保険とはどのような保険ですか? 「企業向け地震保険」とは、火災保険につけることができる特約である「地震危険補償特約」のことを指しま …

2020年、2021年火災保険料がまた値上げはいつまで続くのか?

2019年に多くの保険会社で火災保険の保険料の値上げを行ないました。これは、火災保険料を決める際に参考される、損害保険料率算定機構が算出する「参考純率」が2018年に5.5%引き上がったためです。実は …