実践知識(Knowledge)

Knowledge(実践知識)29 農産物(茶)

投稿日:2020年9月22日 更新日:

日経TESTの5つの評価軸の1つのKnowledge(実践知識)では、ビジネスパーソンが課題解決のために必要な実践的な知識が身についてるかどうかを測る評価軸です。この評価軸でよく出題されるのが、「農産物(茶)」です。このページでは「農産物(茶)」についてよく出題される部分について解説していきます。

日経TESTに関しては、以下のリンク先をご確認ください。

 

茶の生産

茶の生産量

世界の主要茶生産国はインド、スリランカ、ケニア、中国、インドネシアの5か国で、およそ世界の80%弱を占めています。その中で中国は、ほとんど緑茶、半発酵茶の生産となります。

品質のよい茶が生産される茶園の条件として、インド北東部のダージリン地区を例外として、インド、スリランカ、ケニアなどは熱帯、または亜熱帯地域の比較的高地で自然の霧が発生しやすい気候条件の地帯に集中しています。

この地帯を「ティーベルト」といわれています。このほか、東欧グルジア共和国からアルゼンチンまで分布しており、茶の栽培は、現在30か国以上となり年間400万トン以上の生産量になります。

出典:ジャパン・ティー・トレーディング株式会社ホームページ(http://japan-tea-trading.co.jp/

茶の生産は全世界合計で5954千トンです。1位は中国です。なお、1990年当時は2525千トン、1位はインドでした。日本の生産量は80千トンです。

国名1990年2016年
🇨🇳 中国540千トン(21.4%)2402千トン(40.3%)
🇮🇳 インド688千トン(27.2%)1252千トン(21.0%)
🇰🇪 ケニア197千トン(7.8%)473千トン(7.9%)
🇱🇰 スリランカ233千トン(9.2%)349千トン(5.9%)
🇹🇷 トルコ123千トン(4.9%)243千トン(4.1%)

出典:FAOSTAT 1990年,2016年

 

茶の輸出量

茶の輸出は全世界合計で1701千トンです。1位は中国です。なお、1990年当時は1228千トン、1位はスリランカでした。日本の輸出量は4千トンです。

国名1990年2016年
🇨🇳 中国195千トン(15.9%)331千トン(19.5%)
🇰🇪 ケニア166千トン(13.5%)293千トン(17.2%)
🇱🇰 スリランカ216千トン(17.6%)287千トン(16.9%)
🇮🇳 インド198千トン(16.1%)230千トン(13.5%)
🇦🇷 アルゼンチン46千トン(3.7%)78千トン(4.6%)

出典:FAOSTAT 1990年,2016年

 

茶の輸入量

茶の輸入は全世界合計で1741千トンです。1位はパキスタンです。なお、1990年当時は1231千トン、1位はロシア(ソ連)でした。日本の輸入量は29千トンです。

国名1990年2016年
🇵🇰 パキスタン108千トン(15.9%)185千トン(10.6%)
🇷🇺 ロシア256千トン(13.5%)164千トン(9.4%)
🇺🇸 アメリカ合衆国77千トン(17.6%)131千トン(7.5%)
🇬🇧 イギリス178千トン(16.1%)126千トン(7.3%)
🇦🇪 アラブ首長国連邦18千トン(3.7%)79千トン(4.5%)

出典:FAOSTAT 1990年,2016年

 

-実践知識(Knowledge)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Knowledge(実践知識)50 日本の発電量の推移

人気ブログランキング 日経TESTの5つの評価軸の1つのKnowledge(実践知識)では、ビジネスパーソンが課題解決のために必要な実践的な知識が身についてるかどうかを測る評価軸です。この評価軸でよく …

Knowledge(実践知識)34 農産物(柑橘類)

日経TESTの5つの評価軸の1つのKnowledge(実践知識)では、ビジネスパーソンが課題解決のために必要な実践的な知識が身についてるかどうかを測る評価軸です。この評価軸でよく出題されるのが、「農産 …

Knowledge(実践知識)60 カーボンゼロ・カーボンニュートラル・カーボンオフセット・脱炭素・第4の革命

人気ブログランキング 日経TESTの5つの評価軸の1つのKnowledge(実践知識)では、ビジネスパーソンが課題解決のために必要な実践的な知識が身についてるかどうかを測る評価軸です。この評価軸でよく …

Knowledge(実践知識)23 農産物(綿花)

日経TESTの5つの評価軸の1つのKnowledge(実践知識)では、ビジネスパーソンが課題解決のために必要な実践的な知識が身についてるかどうかを測る評価軸です。この評価軸でよく出題されるのが、「農産 …

Knowledge(実践知識)33 農産物(バナナ)

日経TESTの5つの評価軸の1つのKnowledge(実践知識)では、ビジネスパーソンが課題解決のために必要な実践的な知識が身についてるかどうかを測る評価軸です。この評価軸でよく出題されるのが、「農産 …